イシハラアーキテクト

048-585-0455


10:00〜18:00 定休日(日・祝日)

イシハラアーキテクト

048-585-0455

menu

1台のエアコンで全館冷暖房
technology

外皮性能を強化すると、少ない光熱費、最小限の設備で全館冷暖房することが可能となります。
イニシャルコストと光熱費を最小限にする効率的な全館冷暖房を実現できる手法を採用しています。

効率に優れたエアコン(ヒートポンプ)を活用する

一般に広く普及しているエアコン=ヒートポンプは実はとても効率に優れた空調機器です。
しかも広く普及しているための量産効果が働いて高性能の割に非常に低価格です。
しかし風が出る機器なので苦手と仰る声もよく聞きます。

一方、パネルヒーターのような輻射暖房機器は風も出ず、ほんのりとマイルドな暖かさで快適性が非常に高いのが特徴ですが、
価格が高く設置工事も大掛かりとなるのが難点です。効率に優れ、イニシャルコストも安いエアコンを熱源に、
快適性にすぐれる輻射暖房の特徴を実現するのが床下エアコンとダクトエアコンです。

床下エアコン、ダクトエアコン

床下エアコン

床下エアコン

家全体の断熱性を高め基礎断熱方式とすることで、可能となる暖房手法です。床下空間をエアコンで暖房して、床を中心に部屋全体を暖めます。

通常の床暖房は電気や温水で床を暖めますが、直接なので高温すぎる傾向があり、長時間座ったりすると床に触れている部分だけ熱く感じたりと意外に不快な面があります。ペタペタとした感触の床暖房対応フローリングしか採用できないのも難点です。

床下エアコンは床下空間の空気を暖めるので、床を暖めすぎることもなくマイルドな事が特長です。足触りのよい無垢フローリングも問題なく使うことができます。不快に感じる風も少なく、床の表面温度が21度前後の心地よい室内空間を実現できます。イニシャルコストが非常に安くできるのが大きなメリットです。

ダクトエアコン

床下エアコン方式は、一番シンプルでコストパフォーマンスに優れる方式ですが、2階の間仕切られた部屋まで冷房するのには向いていません。

その欠点を補うことができるダクトエアコン方式はダクトで空調した空気を間仕切りされた部屋にも供給できるので全館をムラ無く冷暖房できます。大系統ダクトへの風量調整も可能で、1階だけでなく2階の床も暖かくすることができます。また全熱交換換気扇との連携で、蒸し暑く寝苦しい熱帯夜も冷やし過ぎることなく快適に過ごすことができます。一台のダクトエアコンで全館冷暖房が実現できます。

イシハラアーキテクトでは、個別コンサルティングを行っております。
お住まいに関する疑問などお気軽にご相談ください。